例会予定

「例会プログラム」


★例会プログラム3




                                

ページの下端へ
直近のコンサート


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pagetop

    ★第157回例会 「さいたまギターコンサートをきく会」
      飯野 なみ  リサイタル

      2015年10月25日(日曜日)午後2時開演
     入場料;会員以外は「当日料金1900
      会場 :さいたま市民会館うらわ 8F コンサート室
   

   <プロフィール>
 3歳より父、飯野秋成の手ほどきを受け、以後、新井伴典氏に師事。ジャズ・ポピュラー音楽を上田浩司氏に師事する。
 黒沢楽器、三菱東京UFJ銀行行友会ギター部ギター講師。
 第28回ジュニアギターコンクール中学生の部第1位、及びく最優秀賞
 第36GLC学生ギターコンクー大学生の部第1位、及びGL C賞。
 第31回スペインギター音楽コンクール第1位
 第45回クラシカルギターコンクール第1
 2013年度玉川大学・玉川学園学友会賞。

  2014年度玉川大学芸術学部長賞を受賞し、本年卒業。

  現在、東海大学大学院芸術学研究科1年に在籍し、沖野成紀氏の下で
  実験美学を研究中。

  <プログラム>

  ・前半

   スペイン舞曲第3番/グラナドス

   ソルのエチュードより/ソル

  最後のトレモロ/A.バリオス

  ソナタ ロマンティカ第12楽章/ポンセ

​  ソルの主題による変奏曲/リョベート

  ・後半

 ファンタジア/J.ダウランド無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番より

  プレリュード、ルール、ジーグ/J.S.バッハ  ソナタ ボッケリーニ讃歌/テデスコ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*会場の都合で、前回に引き続き、夜間のリサイタルでしたが、大勢の方にお出いただき  
力強くて美しい新井さんのギターの音色を楽しんでいただけたと思います。
また恒例のQ&Aでは、新井さんの美しいギターの音を演奏する方法などについて興味深い
お話しも聞けました。 有り難うございました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

2016年5月1日 第4回 試奏会  *演奏順番は申し込み順

番号

演奏曲目

記事

カルリの嬉遊曲

 

カルカッシ の25の練習曲 2番及び25番

 

カルカッシ の25の練習曲 4番
ソル Etude Op 35-13

 

4

カルカッシ の25の練習曲 4番
ソル Etude Op 31-21

 

5

カルカッシ の25の練習曲 3
ソル Etude Op 35-17

 

6

カルカッシ の25の練習曲 1,2番、5

 

7

バッハ  主の人の望みの喜びよ

 

カルカッシ の25の練習曲 3

 

カルカッシ の25の練習曲 5番

 

10

カルカッシ の25の練習曲 1番
ソル Etude Op 35-13

 

11

カルカッシ の25の練習曲 3番

 

12

カルカッシ の25の練習曲 4番,7 

 

13

カルカッシ の25の練習曲 1番、14 

 

14

ソル Etude Op 31-16
ソル Etude Op 31-20

 

15

カルカッシ の25の練習曲 3
ソル Etude Op 35-22

 

16

カルカッシ の25の練習曲 5
ソル Etude Op 6-11

 

17

メルツ 愛の歌

 練習曲ではありません

18

ソル Etude Op 31-10

 

試奏会とは当会会員がギターのEtude(練習曲)を演奏する会です。今回は18名の会員により良く弾かれているカルカッシ、ソルなどのEtudeが演奏され、お互いに参考になったと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*第161回例会は、久々のギターの二重奏と独奏のプログラムで,ブラーボさんは2回目の出演、
池田慎司さんは、遠く福岡を本拠に活躍されている若手のギタリストで、本会で初めての出演でした。
お二人の得意分野の一つであるラテンアメリカのフォルクローレ(folclore),スペインの民族音楽を
中心としたユニークなduo,soloのギター音楽に大いに魅了されました。有り難うございました。



 さいたまギターコンサートをきく会第161回例会  2016年6月26日
    池田慎司&レオナルド・ブラーボ プログラム

 1部
 ランクラージュマン Op.34          F.ソル/コスト編
 アストゥリアス                  M. アルベーニス
 詩的ワルツ集                  E. グラナドス

 2部
 3つのアルゼンチンミロンガ
 テ・バス・ミロンガ                 A.フレウリ
 オブリビオン                   A. ピアソラ
 軍靴の響き                    マリアノ・モーレス

 アディオス・ノニーノ               A. ピアソラ
 
 3つのブラジル曲
 バイヨン・デ・ラカーン             ギンガ
 水とワイン                     E.ジスモンチ
 シキーニャゴンサーガ             R.ニャタリ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 会員コンサート第163回    

 2016年11月13日日曜日 午後2時開演

 会場:市民会館 うらわ 8Fコンサート室

 ★プログラム 

     曲名            作曲者         

   ひまわり           マンシーニ        

   君をのせて          久石譲          

   サラバンド          ヘンデル        

   コンポステラの道       ムーア          

   愛の便り           シューベルト      

    ギャロップ            ソル           

   マジョルカ           アルベニス        

   ノクターン            ヘンツェ         

   夢                 タレガ         

   ワルツ・アンダンティーノ   カーノ          

   カヴァティーナ         マイヤー        

   グラナダ            アルベニス       

   マリア・ルイサ         サグレラス    

   前奏曲5番・入江のざわめき  タレガ・アルベニス

   ヴァルサ・ショーロ       ヴィラロボス       

   パヴァーヌ・ロシータ      サンス・タレガ               

   シンフォニア・ソナタ      バッハ・フォルティア     二重奏 

   アルハンブラ宮殿の思い出    タレガ        

   ガボット               バッハ          

   プレリュード             バッハ                     

   美女と野獣              メンケン        さいたまギターを弾く会 


163回例会「会員によるコンサート」は恐らく過去最大の24名でバッハから久石譲等のバラエティに
富んだ22曲が約2時間半にわたり演奏された。全般によく知られた曲が多かったが
バッハのシンフォニアソナタ(二重奏)などユニークな曲もあり、楽しめたし又お互いに参考になったと思う。
最後に会員有志11人による合奏が演奏された。これは当会初めての試みであった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この第164回例会は、熱心なギターフアンのもとに盛況裡に終了いたしました。
ご来場有り難うございました。今回の演奏は2年前にも増して素晴らしい演奏であったとの評が聞かれました。前回予定していて演奏されなかったバッハのヴァイオリンソナタ3番が演奏され、また情緒溢れる三つの日本の歌(リサフォン編)、白雲(長岡克己)、ダイナミックなパーカッションスタディ(カンペラ)、ヒナステラのソナタなど広範囲の曲が演奏されその演奏技術と音色に魅了されました。カラハンのRed Fantasyは恐らく日本初演かも知れないとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 



  ★定員130人のコンサート室はほぼ満席で、鈴木大介さんのバッハのパルティータロ短調、グラナドスの詩的ワルツ集、
アレナス、タレガ編の椿姫の主題による幻想曲などの大曲などが、トークを交えて演奏され、そのテクニックと音色に
魅了されました。多数のご来場有り難うございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*latest concert



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 to page top     pagebottom

inserted by FC2 system